月別アーカイブ: 2016年10月

●Toninho Horta Chord

Facebookを見ていたら、なんだかトニーニョ・オルタが一杯でした。
来日しているんですね^^

Facebookを見ないようにしていたら
毎日「誰々が更新しました」ってログインしている時は来ない通知が来るんですね。
というので、最近また少しSNSを見るようになりました^^

はい、話は戻りまして、私もトニーニョオルタ大好きです。
これは昔、インタビューを受けている動画から採譜したもの。
インタビューに答えつつ、さらっと弾いているけど超絶!

2つ目のBm/Aがね・・・美し過ぎます。

20161030
音符の#とbがぐちゃぐちゃでごめんなさい・・・。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●m7b5&m6とUpper Stracture

昨日の話の続きで、m7b5やm6にすると個人的にはとってもかっこ良くて、
でも、ただアルペジオだけってのもなぁ〜って時があります。
そこでアッパーの出番となります。

これ、もう2年前の動画ですけど、Upper Stracture Triadです。
お時間無い方は7:20〜の演奏だけチェックしてくださいな。

アッパー内部にm7b5やm6は含まれているので
単体のアルペジオだけで飽きた時は、よく使います。
シンプルなトライアドだけど、その使い方はほんとまだまだあるなぁ〜と思います。
cd

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これのラゲの演奏聴いたら、純粋に技術(ようはテク)が足りないと痛感しました。。。。
粒が綺麗に揃ってる。。

●Modal Substitution

ここ数ヶ月、ずっと意識しているModal Substitution
モーダル・インターチェンジというのかな?
少しずつ自分の演奏が変わってきているのを実感します。
最近やっているのはずっと、m7(b5)やm6。
そこに重きを置くと本当にカッコいいのです。

例えばAmがあった時にそのままAmで色々考えるのもありですが、
軸を色々な所へ持っていきます。

●Dm6(Bm7b5)
●F#m7(b5)
●CM7(#5)
●E7sus4(9)
●Gsus4(9)
●FM7(#11)

すべてAmが軸の時に見ているものです。

そこからどう弾くか?は自分次第。
ブルースで考えると違いは歴然であります!

神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、教室内ではJesseが好きという方が増えています。

●音楽って本当に不思議

音楽って本当に不思議な繋がりが沢山あります。

レッスンでも沢山の音楽の仕組みを説明していきます。
何故かは分からないけれど、なんだか上手く繋がっていきます。

私は音楽の中心点をLydian Dominant のスケールで考えている事が多いのですが、
以前、教室のジャズLINEグループで、周波数の話で妙な繋がりを感じられました。

今回は、4度堆積とペンタトニックの繋がりの不思議を発見し、
一人舞い上がっております。
あ〜〜〜練習したい!練習したい!
練習したい症候群です。

自分で使えるようにするには・・・・半年はかかりそうですけどね。

全部読めていないけれど、ひょっとしたらこの本に書いてあるのかも知れません。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・