月別アーカイブ: 2016年7月

●Pattern For Jazz ジャズギター実践動画!

新作を昨夜アップしました!
今回はジャズギターの基礎練習の1つを説明しています。
ジャズの生徒さんには、こんな教材を勧めています。

実は今週のレッスンで、生徒さんが購入されて、
レッスンに持ってきてくれました!

「この本を、どのように練習したら良いか?」という質問を頂きまして、
まぁ・・・気合いを入れて、本の通りにやるのみなので、
そのように説明をさせて頂いたのですが・・・

考えてみたら、言葉で言ったり、書いたりするのは簡単な事で、
めっちゃ苦しいトレーニングなので、これを本当に実践しているのか?
これから始める方は気になりますよね。
言うだけで自分が出来なかったら、カッコ悪いし。
「実際、私がどうやっているのか?」をお見せしよう!と、ふと思いまして、
急遽、iphoneでプチ撮りしたものをあげてしまいました笑
Tさん、動画のアイデア、ありがとうございます。

動画は、Pattern For Jazz を全てやっているのではなくて、
書籍から得たアイデアを元に、私が練習している方法です。
書籍の中には、他にも楽しい(苦しい?)アイデアが盛り沢山です。

ただ、この練習は苦行です笑
カッコ良くないし、効果の度合いがすぐに分からないし。
これが一体何の役に立つの?って思った時もあります。

でも、こういった練習で基礎を高めることによって情報処理能力が上がっていきます。
トレーニングをサボれば技術は落ちるのみです。
ハイスペックなパソコンが頭に入っているようなもの。
同じ譜面を見ていても、色々な繋がりが見えてくるようになります。
そこは、本当に実践した人しか到達出来ない領域です。

大人の音楽ドリル 調判定・インターバル・スケール・スケール判定
を最初に作ったきっかけも
理解力が足らずに伸び悩む生徒が多かったからです。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらもサックスの知り合いがよくやってました。

●ジャズギターレッスンの場

大西先生が「メモ」について書いていました。
経験談も一緒に書かれていて、共感^^
http://soulfunktion.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

「メモをどのように取っているか?」
レッスンを受講するにあたって、とても大切だと私も思っています。
メモをどのように取っているのか?も、実はコッソリ見ているのですが笑
過去、受講して下さった生徒さんを思い出してみると、
習得&理解度が早い生徒さんほど、”””””その場で””””理解しようとされていたように思います。

そう、その場で。

時間を割いても、
「レッスンの場」で理解しようとする方が結果早道な気がします。
勿論、「色んな事を教えてほしい」という生徒さんの気持ちも分かりますけどね^^
でも、知識を知ることではなく、上達することが目的なハズです。

時間がかかる内容の場合はこちらも分かっているので、そう伝えたりもしますが、
アドバイスを受けて、「あとで家で練習しよう」として流してしまうと、
家で練習し始めた時に疑問が出てきて止まってしまいます。
結果、次のレッスンまで一向に進めなかったりして。。。
その場で、一緒にトライしてみると、何がうまくいかないのか理解出来て、
その問題点、疑問をすぐに聞けるという状況が一番なのだと思います。

「レッスンの場」で試してみて、
家で練習した時に問題が起こらないか・・・確認するのが大切です。

さて、ジャズの生徒様に限った話をすると、
●とんでもなく習得が早かったヨシローくんは、
レッスン中は録音もメモもなし、とにかく一言一句聞き逃すまいとする姿勢と、
その場で効果の度合いをしっかり確認しようとする姿勢が半端無かった記憶があります。
会話でそれを感じるって珍しいのですが、
「つまり、こういう事ですか?」と、自分の声に置き換えた発言が多かったんですね。
追々話を聞いたところによると、レッスンの帰りに私の自宅の最寄り駅にあったドトールで
記憶が鮮明なウチに、とことんメモをしていた・・・という話です。
関東でレッスンしてます↓↓↓
http://yoshiakinagai.com

●神戸の清水先生もありえないスピードでした。
彼もまた、録音はなし、メモも少なかったけれど、
その場で理解しようとする姿勢がもの凄くて、
新しい内容を説明すると、その場ですぐ自分で試す姿勢が印象的でした。
清水先生は来月行われるギターコンクール本選(クラシック)に残ったそうです。

お話をメモの話に戻しましょう。
●サッサッと走り書きしたり、要点のみ書くと、
後で読み返して、意味が分からなくなりレッスンでまた同じ質問となるケースが多いです。
その場では「分かった気になっている」のですね。

●ボードに書いたものしか写さないと
生徒さんそれぞれへの本当のアドバイスが伝わっていなかったりします。
ホームページの生徒専用ページはあくまで講師の備忘録なので、
そこで書かれている内容だけでは不十分です。

個人的には、ボードに書いたものはそのまま写して、
そのボードに対して、私が説明しているものをメモとして書く。
更に自分なりの言葉で、少し補っておくのが良いかと思います。
そして、沢山の質問を用意することですね!
些細な質問でも、自分なりの理解が合っているかを確認するだけでも良いと思います。

勿論、上達するためには他の要因もまだまだ色々ありますけどね。
それはまたの機会に^^

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
めっちゃ難しいんです。
Randy Brecker – Volume 126

●頂き物

生徒さんからお茶セットを戴きました!
白桃烏龍がめっちゃ美味しそう!
いつも、ありがとうございます!
IMG_4640

昨日は西の方までドライブしてました。
明石を超えて、加古川超えて、「加古川」って地名だけじゃなく、
本当に河川なんですね。(何を今頃・・・笑)

今日も暑くなりそうですが、生徒さんお待ちしています!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、電車でもKindleで読んでいる人を見かける方が多くなりました。
色々安かったり面白そうなのものがあったり・・。

●CLAZY BIRD

黒本のB5バインディングタイプ、凄く良いのですが、
どうして「C」が付いてしまったのか・・・(><)
IMG_4638

大西先生が当スクールのロビーにB5タイプを設置してくれました。
是非、活用なさってくださいね。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・