カテゴリー別アーカイブ: ——Web 講座/無料ギター講座——

●大事なものはそんなもの

おはようございます。

ギター習得でも、なんでもそうですが、
「大事なことは、そんなもの」と思っています。

私が今も変わらず練習しているのって、単なるコードトーンです。
勿論、複雑なアプローチも色々知っていますけど、
一番練習に時間を割いているのはコードトーン。
毎朝練習するのは、ゆっくりしたテンポでコードトーンを弾くこと。
10〜20分、ゆったりしたテンポでCycle of 5thを回ったり、
楽曲のコードトーンだったり。

コードトーンが大事ってことはジャズを始めた時から知っています。
でも、それがどれだけ大事かは気付いていませんでした。
だから、ディミニッシュやら、オルタードも沢山練習しました。
トランスクライブも沢山やりました。
でも、色々な回り道を経て、辿り着いた先は「コードトーン」

上達の秘訣は?と聞かれたら、「コードトーン練習」と最近は素直に思えます笑
「え?そうじゃなくて・・・」って声が聞こえてきそうです。
でも、大事なことって、
「え?そんなこと?」って思えるようなシンプルなことである場合が多いです。
すぐ答えらるかも知れません。すぐ弾けるかも知れません。
でも、「弾ける」と言っても、どのくらい弾けるか?考えてみるといいと思います。

2-5-1進行は楽なのに、非機能進行でうまく弾けないのは、
「1つ1つのコードトーンの把握が甘く、大きなトーナリティーによって弾けている」
という事実に気付かずに「2-5-1進行が弾けている気になっている」だけであって、
2-5-1進行でも、それぞれのコードのコードトーンをよく練習します。
ジャズでは1つのコードに対して色々なものが見えています。
その見えているものも実は、何かのコードトーンにしています。

コードトーンへどのようにアプローチをしているか?を分析すれば
時代によるジャズの変化がわかります。
どんなコードトーンを見て、どのように分散させているか?を分析すれば、
その人のスタイルが見えてきます。

今日もとことんコードトーン。^^

ギターがなくてもコードトーン^-^

こんな演奏もコードトーンが大切

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイクやラゲのコードトーンの把握力は別次元ですわ・・・。

●1日1歩

1日1歩
これは、私のモットーです。

昔みたいに1日10時間の練習をすることは出来ません。
でも、1日に1つだけ、今までの自分にないものを弾く。
出来ることなら、それは見た情報や、聞いた情報ではなくて、
自分で絞り出したものが良いですね。

リズムでも、コードでも、ラインでもなんでも良いけれど、
「ただ弾くだけ」なら時間はかかりませんが、
音楽にするには相応の時間がかかります。
それでも、1日1歩でいい。
前に進んでいきたい。

1曲しっかり聴いて、何かに気付くだけでも良いと思います。
さて、今日、弾いたコードがカッコよかった!
なんだかwordpressの不具合で音源のアップが出来ないので画像のみ。
弾いてお楽しみください。

一応、Dm7(9,11)/Cかな。F/Cでも使える?
C add4,9って名前つけたらあかんかな。
相変わらず、「なんとかAvoid NoteをMIX出来ないか」と試行錯誤中です笑

1日1歩・・・個人的には若い世代の音楽を聴くのが良いです。
私はラゲやモレノと同世代だから、
初めて聴いた時から、とっつきにくさは無かったのですが、
ジュリアンの聴き方が分かるまでは実は結構時間がかかりました。
Nir Felderもそうだなぁ。。。

で、生徒さんから「ジュリアンのあの盤、大好きです」と聞いたりして
内心、複雑でした笑

ビバップも大好きだけど、あの時代のラインはあの時代のものであって、
私は今の自分が好きな音を出していきたい。
でも、ジュリアンやNirにはもっと色々なものが聴こえているだろうな〜、
なんて思うことが多々あります。

明日も1歩頑張ろう!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはmp3限定かな?

●動画Contemporary Jazz Guitar Etude

時間を見つけてはちょこちょこと作っている
「現代版 無窮動」的なジャズギターエチュード。

生徒&元生徒 限定公開でサンプル動画を撮っていましたが公開します。

現在、解説の文章を作っています。
教室の教材として販売しようかな・・・(先行予約受付中です笑)

生まれた時から、フュージョンもロックもあった世代だから感じる
「かっこいい!」って感覚を大切にして作っています!

前回のブログで、枯葉の譜面を少し公開したので、予告部分の譜面です。


【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カート新作!

●現代ジャズ語のライン編

最近は動画も取らず、暇さえあれば、教材を作っています。(前にも書いてますね)
勿論、自分の練習もしています^^

若者言葉じゃないけれど、ジャズも語法がどんどん変わってまして、
現代ジャズ語をなんとか生徒さんに習得してもらおうと、
今のビバップ教材に加えているところです。

じゃ自分が若者だったらスムーズなのか?
・・・・うん、そんな簡単な問題じゃないけれど、
少なくとも感覚は違うと思われます。

自分の為に弾くなら、感覚でOKが出れば、それで良いんですけど、
レッスンで説明するとなると、結構深い部分まで自分の中に落とし込まないといけません。
この10数年、沢山の現代語法を聴いて、採譜して、演奏に取り入れて、
どう繋がってきて、どうなってて、どう発展が出来るか?まで。
やっと説明出来るかなと、思います。

試しに「枯葉」でのラインを関東の元生徒様に解禁して公開したら
私の気持ちも吹っ切れて、レッスン教材だけど1ページだけアップしちゃいます

etude_autumn
etude_autumn2

こんなテキストが8ページ分+私の説明。
(テキストの量は楽曲により異なります)
これはライン編なので、現代版無窮動的な内容になっています。

アーティストから取り出したアイデアをそのまま使っていることも多いので、
ラインの中に、色んなアーティストのカラーを感じ取ることが出来ると思います。

お楽しみください!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

練習すればするほど、遠く感じる。
どんだけ上手いねん!(笑)