カテゴリー別アーカイブ: ■動画

●Pattern For Jazz ジャズギター実践動画!

新作を昨夜アップしました!
今回はジャズギターの基礎練習の1つを説明しています。
ジャズの生徒さんには、こんな教材を勧めています。

実は今週のレッスンで、生徒さんが購入されて、
レッスンに持ってきてくれました!

「この本を、どのように練習したら良いか?」という質問を頂きまして、
まぁ・・・気合いを入れて、本の通りにやるのみなので、
そのように説明をさせて頂いたのですが・・・

考えてみたら、言葉で言ったり、書いたりするのは簡単な事で、
めっちゃ苦しいトレーニングなので、これを本当に実践しているのか?
これから始める方は気になりますよね。
言うだけで自分が出来なかったら、カッコ悪いし。
「実際、私がどうやっているのか?」をお見せしよう!と、ふと思いまして、
急遽、iphoneでプチ撮りしたものをあげてしまいました笑
Tさん、動画のアイデア、ありがとうございます。

動画は、Pattern For Jazz を全てやっているのではなくて、
書籍から得たアイデアを元に、私が練習している方法です。
書籍の中には、他にも楽しい(苦しい?)アイデアが盛り沢山です。

ただ、この練習は苦行です笑
カッコ良くないし、効果の度合いがすぐに分からないし。
これが一体何の役に立つの?って思った時もあります。

でも、こういった練習で基礎を高めることによって情報処理能力が上がっていきます。
トレーニングをサボれば技術は落ちるのみです。
ハイスペックなパソコンが頭に入っているようなもの。
同じ譜面を見ていても、色々な繋がりが見えてくるようになります。
そこは、本当に実践した人しか到達出来ない領域です。

大人の音楽ドリル 調判定・インターバル・スケール・スケール判定
を最初に作ったきっかけも
理解力が足らずに伸び悩む生徒が多かったからです。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらもサックスの知り合いがよくやってました。

●動画編集の合間に「練習中動画」

今日は朝から動画編集しています。
息抜きに練習中の動画も少しまとめてみました。

最近、このVIトライアドのポジションを練習しているのですが、
なかなかスムーズにいきません。

50回ぐらい弾けば、単体なら弾けます。
100回ぐらい弾けば、平行移動してもそこそこ弾けます。
でも、この段階ではまだ弾けるだけ。

自由に歌の中に導入出来て、コレ自体が自分の歌として出てくるまで
(という事は、途中からラインを変えても歌になる)
数ヶ月間、色んな曲で弾いていきます。

こんなのが常に自分の中で5〜10個、
少しずつアップデートされながら練習課題として心にあります。
でも、これはラインだけであって、
他にもコードやらリズムやらアーティキュレーションやら
音楽構想やら、一杯あるのですが、1日に少しでも前進出来たらいいな〜と思いつつ。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は弾けてない?・・・ドキッとしますね。

●動画撮影

今日はカメラを回しっぱなしで1時間半喋りました。
いつもはサクッと撮ることが多いのですが、今回は力が入りました。
というのも、実際のレッスンと全く同じ質で喋りました。
でも、残念ながらこちらはYoutubeの無料用ではありません(すみません)

というので、大作の編集に取りかかろうしたのですが、その前に、
最近「Jazz Guitar Practice Today」を全く更新していなかったので、
(色々とやることが多過ぎて、存在を忘れていた)ちょろっと作ってみました。

相変わらず、自分の演奏チェックの為に
日常的に撮影はしているのですが、最近どうもスランプ気味です。
常に学んでいると、しょっちゅうやってくる感覚ですが、
この時期を過ぎると、また楽しくなってくるのも知っているので、
今出来ることをします。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ジャズギターを継ぐ者」ってカッコいいですね。
継いだ上で、私は今の自分の音楽を演奏していたいですが^^