作成者別アーカイブ: 山田忍 Mistletoe Music School

山田忍 Mistletoe Music School について

Mistletoe Music School 代表。愛知県出身。AN MUSIC SCHOOLにて、鈴木康允氏、直居隆雄氏、小嶋利勝氏に師事。同校を特待生で卒業後、単身カナダへ渡る。 数多くのミュージシャンと共演し帰国後、関東で活動を開始。Steve Koven(CANADA)、Ron Davis(CANADA)、 African Express TRIO(France)、Quinsin Nachoff(CANADA)、Raymond Mcdonaldなどの日本ツアーに参加。 MESAR音楽院に特待生入学し、佐藤允彦氏にアンサンブルを師事。横浜ジャズプロムナード・コンペティション本選出場。 また自己のグループでツアーを行うほか、2004年よりギター教室を開校し後進の指導にも力を注ぐ。 ジャズギター講座サイト「Cycle Of Jazz」を制作・運営。経験からオンライン教材を執筆。CD「Winter Tales」発売。2014年活動の拠点を神戸へ移す。

●頂き物

毎日暑いですね!
私はずっとエアコンの効いた室内ですが・・。

生徒様にいただきました^^
Tooth Toothのみかんゼリー!ありがとうございます。
みかん大好きな子ども達と一緒にいただきます^^

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kenny Barron いいなぁ。

●清水先生おめでとう!

先日、発売になった「アコースティックギターマガジン」に
フィンガーピッキングデイ2017で受賞した清水先生の記事が掲載されています!

教室でも、ロビーに置いてありますので、
是非、読んでみてくださいね。
さりげなくMistletoeも宣伝してくれています。
最高の恩返しですわ(>_<)
ありがとう!そしておめでとう!

そんな清水先生のスペシャル・レッスン!
だんだんと忙しくなってきていますが、生徒募集していますよ!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またまた、タイトルが・・・。

●サイトリニューアルと大西先生のスクール

◆教室のブログのリニューアルもだいたい終了しました。
これからボチボチと記事を上げていきます。
mini lessonは初心者対象です。早速清水先生がいろいろ上げてくれています^^

また教室の情報なども同時に上がりますので
是非、見てやってください。
http://mistletoemusicschool.com/staffblog.html/

◆「生徒の声 プロフェッショナル」更新
2月まで当スクールで頑張ってくれた大西隆裕先生が、
地元加古川でスクールをオープンされました。
「生徒の声」のページにリンクを貼りました。
http://mistletoemusicschool.com/voice.html#b

◆よし、あとは自分のメインページかぁ・・・。
古いデザインのページやなぁ・・・。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだか面白そう。

●モッファギターの仕様書

昨日、帰宅するとギターの仕様書が届いていました!
ギターから1ヶ月遅れての到着^^;

「Val di Fiemme」のスプルース材と、バルカンのメープル材が使用されているそう。
少し調べてみるとストラトヴァリの時代から最良の材と言われているそうな。
トップ材には少しベアークローがあるとの記載がありました。
色合いの問題なのか、ベアークローがどこに出ているのかよくわかりませんが、
生鳴りは強烈です。

完成間際の時に、ルシアーさんが
「VolumeノブもToneノブもいらないんじゃない?」って
しつこく言ってきてた理由が1ヶ月程弾いてやっとわかりました。

超ワイドレンジ、ダイナミクスも広いこのギターの特性を
最大限に活かせるのはフルオープンの時。
当然、自分の持てる表現力がクリアになる。
(つまり、自分のダメさもよく分かる)

そうは言われたけれど、その時の私は2つのノブをオーダー。
そしたら「なぜノブが欲しいの?Volueme Pedalがあるじゃない!」って返信きてたけど、
ノブは譲れなかったんですよねぇ。。

でも、色々試した結果、きっと今後はレッスン以外では
フルオープン&Volume Pedalで使用するかと思います。
Volume pedalは長い間、Goodrichのペダルを使っていたけれど、
昨年からHiltonのペダルに買い換えました。気に入ってます^^

今日はMoffa Guitarをステージで使うのは2回目でしたが、
音作りは前回に比べるとかなり良い感じにまとまってきました。
プレイバックを聴いていて思うのは、
フジゲンに比べて、バンドの中での音抜けが最高に良いということ。
コードソロの細かい動きまで埋もれずに出てくれるのは嬉しい。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・